漢方の日(免疫疾患)

雨でイマイチな我が家の休日水曜日。

広尾のCAFE de F.O.B
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13059998/


DSC05316_201502221606559d8.jpg





ワンコ室内OKなので雨の日寒い日暑い日と本当に助かります。

DSC05320_201502221606590c8.jpg

そしてここのカレーが大好きなのです。

甘いココナツカレー風味って感じでもうずっと食べていられる味。
DSC05322_20150222160700959.jpg

超ドアップナポリタン(^_^)こちらもハイカロリーな感じがマイウー。
DSC05323_20150222160704657.jpg

====


そして本題漢方の日。

ワンコは基本体重測定と聴診器くらいなのでびびりわかめハンでもご機嫌さんです~。
DSC05327_20150222160707467.jpg



免疫疾患にも色々あり、

脂肪織炎
肉芽腫性炎
筋炎 エリテマトーデス
関節リウマチ 膠原病
ギランバレー などなど 


わかめハンは脂肪織炎ではなく胴体や筋肉の下に自壊跡があったのでもう少しすすんだ病気
であることは確定的とのこと。


まぁ漢方では治療方針に大差がなく(粉の漢方を追加はしたものの)時間だけその分かかりそうということです。
普通の病院と違い、とにかくいっぱいおしゃべりできます。雑談でかなーり逸れた話をしても優しく聞いてくれるので飼い主も癒されて、、、=ワンコの精神衛生もUpする気がします。私の中では西洋の治療は目的に向けて達成する感じで漢方は病気を中心に家族が輪になる感じです。どちらも必要でバランスが大事だと思っています。

管理者にだけ表示を許可する