ビートパルプ?

私は食べ物に疎く正直今までは興味も持てなかったので一つ一つの食材を精査する気力もなく・・・
とはいえこんなご時勢なので信頼できるお店やメーカーの食材を食べることでざっくりリスク回避しています。
わかハンのドライフードも詳しい人の情報などを参考に選んでいたので実はドライフードについてあんまり詳しくないです。
今回実家のもみじのフード問題でドライフードの安全性について親にわかるように説明しようと色々調べていると奥が深いというか、ドライフードの気味悪さにぎょっとしました。


以下 もみじの食べているフードの表示
=============

米、家禽(かきん)肉(鶏、七面鳥等)、動物性脂肪、とうもろこし粉、植物性分離タンパク*、とうもろこし、ビートパルプ、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、L-チロシン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(K、P、Ca、Cl、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、βーカロテン、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

=============
まだ勉強中なのと中立的で公正な情報がなかなかないのでわからないことだらけですが、ビートパルプというもの、
これウンチを固める作用があるらしい。そしてこれを食べなれたワンコは食事を変えるとウンチを固める能力がなくなるらしい。
色々調べてみたのですが人間の食べ物に入れることは基本ないみたでドッグフード等特有の混ぜ物みたいです。

動物性脂肪・・・漠然としすぎ。これがかなり怪しいらしいです。


一方わかハン食べているドライフードの表示
これと比較するとわかりやすいです。

=============
【若鶏ささみ】 
ささみと言えば低脂肪・高タンパク。低カロリーでヘルシーなささみは、北海道と青森県を中心に国内で育つニッポンハムグループの管理する安全な若鶏のささみ肉です。桜姫鶏同様HACCP認定の工場で作られる安心なお肉です。鶏肉好きで体重がちょっと気になる子に最適食材の一つです。食材産地:北海道・青森県・国産(東北の震災により青森県産が品薄なため鳥取県、九州産も入る場合があります。)

【小麦粉】
この小麦粉は主に製菓やうどん、ラーメンなどの製麺用に使われる小麦粉で日本国内の大手製粉会社で製粉された安心な小麦粉です。クセがなくお肉やお野菜の味を消すことなく嗜好性の高いお食事に仕上げます。リーズナブルな価格の小麦粉でお食事をたっぷり食べたい子や中型犬以上のお食事量の多い子にお勧めのベース穀物です。食材産地:米国産・カナダ産・オーストラリア産・国産

【じゃがいも粉】
ジャガイモといえば北海道。一大産地で元気に育ったジャガイモをフレーク粉末にしたものです。品種は主に馬鈴薯を使い、サクサクとした食感が楽しめる食材です。もちろん遺伝子組み換えをしていないジャガイモで穀物にアレルギーのあるワンちゃんにもお勧めです。サツマイモのように甘味がないのでお肉の味が引き立ちます。
食材産地:北海道産

【コーンフラワー】
メキシコのタコスやトルティーヤでおなじみの食材でとうもろこし粒の中身を粉にしたも
のです。小麦やお米のアレルギー対策食材として注目されています。ランフリーでは、
GABAN社製の遺伝子組み換えでない安全な米国産のとうもろこしを100%使用しています。
食材産地:米国

【ラパン】
低脂肪で高タンパクな兎肉は通常のお肉類にアレルギーのある子にも最適なお肉です。カリウム・ナイアシンを多く含むヘルシー志向の高級食材です。骨をきれいに取り除き正肉のみを使います。食材産地:カナダ産・ノルウェー産

【若鶏レバー】
若鶏のレバーにはビタミンA、B1、B2、葉酸が豊富。肉類・内臓類の中で最もビタミンAが多く免疫力を高める食材の一つです。鶏のレバーは食欲の落ちてしまったワンちゃんにも喜んで食べていただける食材でしょう。食材産地:国産

【ナガイモ】
ナガイモのネバネバ成分であるムコ多糖類に含まれるグルコサミンとコンドロイチンが含まれ、関節強化と老化防止によい食材です。また、ムチン質が肝機能を高めてくれます。食材産地:青森県、北海道、茨城県

【にんじん】
ランフリーが選んだにんじんは、皆さんがいつも食べている五寸にんじんという品種です。β-カロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、皮膚を丈夫にし粘膜機能を高め身体の抵抗力を強化します。産地は冬の間が千葉、埼玉、茨城県産、春が徳島県産、夏から秋が青森、北海道産というように季節により産地が移り変わります。食材産地:国産

【トマト】
リコピン、カリウム、ビタミンCが豊富で、特にリコピンは強い抗酸化作用がありガンや老化防止に効果があるといわれています。使用する品種は甘みと酸味のバランスがよい完熟トマト『桃太郎』です。季節により九州から北海道産に移り代わります。野菜ソムリエの選ぶトマトは甘みと酸味が絶妙です。食材産地:国産

【ブロッコリー】
ビタミンCやEは当然のことながら、ブロッコリーにはスルフォラファンという強力な抗ガン成分を含んでいます。シニア犬や食物繊維が多くカロリーを抑えたいお食事には加えたい食材の一つです。食材産地:埼玉県、愛知県、群馬県産

【バナナ】
バナナの食物繊維に含まれるフラクトオリゴ糖は腸内の整腸作用を促し腸内環境を健康に保ちます。また、香り成分のオイゲノールは免疫力を高める成分であることがわかってきています。そして自然な甘さはワンちゃんの嗜好性を抜群に向上させます。南国フィリピンとエクアドル産のものを使います。食材産地:フィリピン、エクアドル

【ホタテカルシウム】
天然ホタテ貝100%のホタテ貝の殻です。殻の不純物を丁寧に取り除き乾燥させ、微粉末にした食材がホタテカルシウムです。カルシウムをはじめ亜鉛、銅、マンガンなど大切なミネラル類を豊富に含みます。鶏肉や卵にアレルギーがあり食用卵殻粉カルシウムが食べられない子に有効な食材です。食材産地:北海道・その他国産

【ブルーベリー】
アメリカ原産のツツジ科の植物の実で、アントシアニンという強力な抗酸化作用がありガンの抑制や動脈硬化を防ぎます。加えてビタミンEも豊富でガンや老化防止に役立ちます。6月から9月に掛けて青森、岩手、長野、群馬、埼玉、東京、熊本へと産地が代わります。それ以外の季節はアメリカ、カナダ、ニュージーランドから空輸されたものを使います。

【エゴマ油】
エゴマとはシソ科の植物の種子から採る油で、アルファ・リノレン酸というアレルギーや目に良く、免疫力を高める効果まであるといわれる健康オイルなのです。また、体に蓄積しにくくダイエット時にも最適です。体重を落としてあげたいけど不飽和脂肪酸不足で皮膚被毛の状態が気になる子のお食事に是非使いたい植物油です。食材産地:国産

【小麦胚芽】
小麦胚芽にはビタミン・ミネラルがとても豊富です。ビタミン類の中でもビタミンEは玄米の25倍、葉酸は14倍、食物繊維は5倍近くもあり栄養素の固まりと言える食材です。香ばしい香りで愛犬の食欲に火を付けます。食材産地:国産

【干ししいたけ】
アミノ酸の一種であるエリタデニンを含み、高血圧の改善などワンちゃんの生活習慣病に効果があります。干ししいたけにすることで旨みと栄養素が凝縮します。特に干したしいたけにはビタミンD2が多く健康維持には最適な食材のひとつです。ランフリーでは干した国産しいたけを調理直前に粉砕して使います。食材産地:国産

【フカヒレ】
中華料理の食材として最も高価なふかひれを使います。グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸を含み老化防止、関節痛、心臓疾患、肝機能改善に効果があり、シニア犬には非常に有益な食材の一つです。食材産地:宮城県気仙沼・その他国産

【魚油】
イワシとサバからとった魚油で魚油の中でも最高級と言われるフィッシュオイルです。不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)というオメガ3の成分を豊富に含みます。丈夫で美しい被毛に是非使いたい食材です。食材産地:米国

【舞茸】
まいたけ、椎茸、霊芝などのきのこ類に含まれるβ-グルカンと呼ばれる成分は免疫作用など健康維持に注目されている物質です。また、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミン類も多く、エルゴステロールというビタミンDに変化する成分も含まれます。日々の摂取で健康作りを!食材産地:新潟県

【あおさ】
あおさは一般にあおのりと同様に使われ焼きそばやお好み焼きにもなくてはならない名脇役的存在です。ミネラル類が豊富で海の大自然の栄養をいっぱい吸収しています。独特の美味しい香りはワンちゃんも大好きです。食材産地:国産

【しめじ】
日本の秋の味覚であるキノコ。キノコ類には食物繊維やビタミンB1、ナイアシン、パントテン酸が豊富で美味しさと健康維持のための免疫力向上効果もあります。食材産地:国産

【ウコン】
ウコンに含まれるクルクミンという成分は肝機能をサポートする働きがあります。ランフリーではウコンの主要産地である沖縄県から秋ウコンを空輸し使っております。秋ウコンは春ウコンより苦味も少なく匂いに敏感なワンちゃんにも抵抗なく食べていただけます。肝機能だけでなく、日頃の消化器系のケアにもどうぞ。食材産地:沖縄県

【パセリ】
お肉やお魚の味を引き立てるパセリは、ビタミン類・ミネラル類の含有量はとても多く含んでいます。口臭・体臭を防ぐ効果のあるクロロフィルも豊富に含んでいます。ランフリーではフレッシュなパセリを栄養価を損なわないよう低温乾燥させパウダーにして使います。
食材産地:国産

================
私のような人間でも分かりやすいものしか入ってない。

どちらを食べたら病気になるとか長生きするとか・・そういうことはわからないけれど
もし自分がワンコだったらどっちを食べるのかな?って思います。


上 800グラム 定価1500円くらい
下 800グラム 定価2400円くらい

管理者にだけ表示を許可する