脂肪織炎1 発症~

自分の備忘録&
不安なときに色々な同じ病気のワンコのブログを参考にさせてもらったのでわかめハンのケースも報告。
=====
5月12日AM8時ごろ 起きて廊下を歩いているわかめハンの足が左右非対称に見えてはじめて違和感を感じる。
5センチくらいの大きなしこり。左足ふともも
7713.jpg 7709.jpg
わかめハンはめちゃ元気、朝ごはんの時間に起こすほど。

その日のうちにかかりつけの先生に確認、脂肪腫にしては違和感あり、手術予約。

5月15日手術 手術までの3日間はそれまでと変わらず元気

手術は筋肉の下に脂肪のかたまりと膿が自壊した痕あり。
DSC04140_2014052000090749c.jpg P1200992.jpg 

原因不明でしたが噛まれた?と聞かれ4月にドッグランで噛まれたかもしれない状況があったので
グレーではあるが噛まれたことが原因かと思う。

術後1週間くらいは本当に元気がないが、散歩はする。足そのものは痛くなさそうに見えるが傷口をすごく舐め、1箇所だけ縫合部分が1cmくらい塞がらない。 
 
6月5日ごろ 傷口塞がる
P1210059.jpg
イマイチ元気はないものの暑さや術後なのであまり気にしなかった

6月12日トリミング中にかさぶたが取れたのか(しょうえきだと思っていた)膿が再度大量に出る。

6月15日傷口とちょうど反対位置の右足を舐めている
      大量に膿が出る
P1210190.jpg  P1210188.jpg
はじめて何か違う病気だと思う
ネットなどで検索
↓こちらではじめて症状に同じものを感じ、病院へ
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-shiboushikien.html

病院へ行くまでにネットで検索し主にステロイド治療になり、体質でなる病気なので一度治っても再発するとまたステロイドになること、漢方で治療しているワンコさんがいてこの病気であればかなり効果があるということを知る。
かかりつけ医と相談し、漢方で治療する方向で決定。

改めて漢方の先生に予約。

6月21日 漢方医へ   2へつづく








管理者にだけ表示を許可する